NEWS
FACEBOOK

The State Moscow Chorus Arts Academy

ロシアが誇る 比類なき重厚なハーモニー
降り注ぐパイプオルガンの音色と共に。

ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団
東京カテドラルで聴く
クリスマス・コンサート

2015年12月1日(火)
19:00開演 (18:15開場)

会場 : 東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂(目白)

5,000円(全席指定・税込)※未就学児入場不可

<予約・お問い合わせ>
チケットスペース:03-3234-9999
URL: http://www.ints.co.jp/

アルス東京よりお申し込み
※ 9/27一般発売

<プレイガイド>
・チケットスペース 03-3234-9999
(オペレーター:月~土 10:00-12:00 13:00-18:00)
・チケットぴあ http://pia.jp/
 0570-02-9999(Pコード:274-281)
・ローソンチケット http://l-tike.com/
 0570-084-003(Lコード:38342)
 0570-000-407(オペレーター:10:00-20:00)
・イープラス http://eplus.jp/
・東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

program
プログラム

バラキレフ:天からの予言
チャイコフスキー:主を褒め讃えよ
ロシア民謡:トロイカ
ロシア民謡:カリンカ
バッハ:トッカータとフーガ ※オルガン・ソロ
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
カッチーニ:アヴェ・マリア

日本の歌:ふるさと
ヘンデル:「リナルド」より“涙の流れるままに”
ヴェルディ:歌劇「椿姫」より“乾杯の歌”
クリスマス・ソング・メドレー 他

※曲目、曲順は都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

Christmas Concert 2015 at St.Mary’s Cathedral Tokyo
東京カテドラルで聴くクリスマス・コンサート
~合唱芸術の原点に立つ、10回目の記念すべきコンサート~
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂でのクリスマス・コンサートも今回で10回目を迎えます。毎年優れた海外の合唱団を、この教会という特別な空間で聴いていただくコンサート、その第一回目はこの「ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団」でした。
ロシアの合唱芸術は、19世紀、ラフマニノフ、チャイコフスキーなども作曲していたロシア聖歌の発展と結びつき、その後、日本でもよく知られるスベシニコフにより設立されたこの合唱アカデミーが基本になって発展しました。まさにロシアの合唱芸術の原点ともいえるモスクワ・アカデミーによる合唱は、これまで多くの日本の人々を魅了してきました。
今回はこの「ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団」の魅力を存分に味わえる単独のコンサート、そして大編成の迫力を十二分に味わうことのできる10回目のカテドラルでのクリスマス・コンサートとなります。
“重厚な響きと世界最高峰の美しき調べ”カテドラル・シリーズの真髄を、この「ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団」でお楽しみください。
モスクワ・アカデミー合唱団・プエリ”プロフィール
The State Moscow Chorus Arts Academy
ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団
「ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団」は、かつて日本にロシア・ブームを巻き起こしたロシアの重鎮、アレクサンドル・スベシニコフによって設立された“モスクワ合唱アカデミー”の精鋭による合唱団です。
この“モスクワ合唱アカデミー”は、小中高(11年間)短大(2年間)大学院(4年間)で構成された国立の音楽専門教育機関であり、音感、リズム感、声の美しさなど厳しい審査に合格したもののみが、入学を認められます。
1993年以降、短大、大学院のみ女性の入学が認められるようになりました。
小中高生が少年のみとなっている理由は、ロシアの伝統的合唱スタイル(男声のみのパートでア・カペラ)をこのアカデミーの基本方針にしているからです。
このアカデミーは、数多くの有数な音楽家を輩出し、ロシアの合唱界の中でも現在なお重要な位置を占めています。
当初この合唱団は少年のみでしたが、その後青年も加わり、近年では上演するプログラムにより、女声パートも加わり、さらにレパートリーは広がっています。
ロシア国内の公演はもちろん海外公演も多く、ドイツをはじめとしたヨーロッパの国々には毎年招かれています。
レコーディングも活発に行い、これまでに日本のレーベルを含む数多くのCDをリリースしています。
1993年初来日。以来数多く来日していますが、美しいハーモニーと重厚な響きで聴衆を魅了し続けています。2012年以来、3年ぶりの来日。
指揮者:ニコライ・アザーロフ
Conductor: nikolai Azarov
指揮者:ニコライ・アザーロフ

カザフスタン出身。

8歳からモスクワ合唱アカデミーで学ぶ。
1989年モスクワ音楽院に入学し、ヴィクトル・ポポフ教授の指導の元、合唱指揮を専攻。卒業後、ロシア国立モスクワ・アカデミー合唱団の指導、男声合唱団の芸術監督としてロシア国内および、海外公演を数多く、指揮、指導した。

2004年にロシア国立モスクワ合唱アカデミーの副校長、2009年から校長として活躍している。
アカデミーのコンサート活動の最高責任者であり全ロシア少年合唱フェスティバル、
「Young voices」フェスティバル、全ロシア合唱指揮者コンクールの指導を行っている。
2014年からモスクワ州国立フィルハーモニー合唱団の芸術監督主任指揮者としても活躍。

Schedule
全国スケジュール
日時 会場 主催 お問合せ先
11月26日(木) 千葉県東総文化会館
小ホール
旭市・旭市教育委員会 旭市教育委員会 生涯学習課
0479-55-5728
(平日8:30~17:15)
11月28日(土) 稲美町立文化会館
コスモホール
コスモホール文化振興協会 稲美町立文化会館 コスモホール
079-492-7700
(休館日:第1、第3月曜日)
9:00~17:00
11月29日(日) ザ・シンフォニーホール 主催:朝日放送
後援:関西合唱連盟
協力:ザ・シンフォニーホール
ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000
(平日10:00~17:30)
12月1日(火) 東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂
アルス東京
※ 12月4日(金) 日経ホール 日本経済新聞社 日経ミューズサロン事務局
03-3943-7066
※ 12月17日(木)
~ 18日(金)
サンタクルーズ東京A 商船三井客船 商船三井客船 クルーズデスク
0120-791-211
(平日 9:30 ~ 17:00)
※ 12月18日(金)
~ 19日(土)
サンタクルーズ東京B
※ 12月20日(日)
~ 21日(月)
サンタクルーズ名古屋
※ 12月22日(火)
~ 23日(水)
サンタクルーズ神戸
※ 12月23日(水)
~ 25日(金)
別府花火と瀬戸内海
クリスマスクルーズ

※ モスクワ・アカデミー合唱団の中より選抜された、ボーカルアンサンブルグループ「ボーカデミア」の公演となります。