NEWS
FACEBOOK
チェコ少年合唱団“ボニ・プエリ” 東京カテドラルで聴くクリスマス・コンサート2016

CZECH BOYS CHOIR “BONI PUERI” CHRISTMAS CONCERT 2016

パイプ・オルガンとチェンバロの音色が彩る
若きモーツァルトと心温まる楽しいクリスマスの世界をお届けします!

チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”
東京カテドラルで聴くクリスマス・コンサート 2016

2016年12月1日(木)
19:00 開演(18:15 開場)

< 会場・料金 >
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂(目白)
5,000円(全席指定・税込)※ 未就学児入場不可

< 予約・お問い合わせ >
チケットスペース / 03-3234-9999
URL / http://www.ints.co.jp/

< プレイガイド >
・チケットスペース / 03-3234-9999
(オペレーター / 月~土 10:00-12:00, 13:00-18:00)

・ローソンチケット
 0570-084-003(Lコード / 35414)
 0570-000-407(オペレーター / 10:00-20:00)
 URL / http://l-tike.com/

・東京文化会館チケットサービス / 03-5685-0650


・チケットぴあ / 0570-02-9999(Pコード / 306-593)
 URL / http://pia.jp/

・イープラス
 URL / http://eplus.jp/

・セブンチケット
 URL / http://7ticket.jp/
 ※ 全国セブンイレブン店頭マルチコピー機

program

プログラム

< 第一部 >

Dear Mozart from Prague ―モーツァルトの愛したプラハ―

・きらきら星変奏曲 / トルコ行進曲(チェンバロ演奏)
・モーツァルトの子守唄
・アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク(合唱版)
・アヴェ・ヴェルム・コルプス
・レクイエムより “永遠の光”    他

< 第二部 >

Christmas All Over the World ―世界のクリスマス―

・チェコ民謡(鐘の音他)
・荒野の果てに
・ネッラ・ファンタジア
・ホワイト・クリスマス
・ウィンター・ワンダーランド
・レット・イット・ゴー
・花は咲く
・ハッピー・クリスマス
・聖なる名を称えよ
・きよしこの夜    他

※ 曲目、曲順は都合により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

CHRISTMAS CONCERT 2016 AT ST.MARY’S CATHEDRAL TOKYO
東京カテドラルで聴くクリスマス・コンサート ~カテドラルではお馴染みの「ボニ・プエリ」~
パイプ・オルガンとチェンバロの音色が彩る若きモーツァルトと
心温まる楽しいクリスマスの世界をお届けします!
モーツァルトがこよなく愛したプラハ。同時にプラハもモーツァルトを温かく受け入れる街でした。

当時のヨーロッパの文化・音楽の中心だったプラハ、石畳が続く中世の古い街並みは、歴史と共に「音楽の街」として今現在も生き続けています。

プラハは映画『アマデウス』や『のだめカンタービレ』などのロケ地にもなりました。

ボニ・プエリがお贈りするプラハのモーツァルト。モーツァルトの生誕260年の年にもあたる2016年、7回目の来日公演でチェコの天使たちが新しい世界をお届けします。
BONI PUERI(ボニ・プエリ)はチェコ語で“よい子たち”。中世教会の伝統の合唱形態を受け継ぎ、チェコ国内で今最も活躍を期待される合唱団として注目を浴びています。
ボニ・プエリは世界的に有名な音楽祭「プラハの春」などにも数多く出演しました。

今回ボニ・プエリの少年扮する少年モーツァルトも登場します。プラハで過ごしたモーツァルトの軌跡をお伝えする少年の日本語のMCも交えたステージ。世界の旅が大好きなこの合唱団が、モーツァルトの音楽と共にその時代への旅へ皆様を誘います。

後半はボニ・プエリならではの魅力的なクリスマス・コンサートで、さらに音楽の楽しさをお伝えします。
モーツァルトゆかりの地といえばウィーン、ザルツブルグ、そしてプラハ。14世紀に「黄金のプラハ」と称され繁栄期を迎え、ヨーロッパの文化の中心都市として栄華を極めました。『ドン・ジョヴァンニ』を初演したのはこのプラハにあるエステート劇場。
そして度々プラハを訪れた際に滞在した別荘“ベルトラムカ”はモーツァルトの記念館として愛用の楽器や手紙、楽譜といった資料などが展示されていました。

人形劇の有名なプラハには、国立のマリオネット劇場があり、その劇場の定番演目はモーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』です。
モーツァルトはプラハを愛し、またプラハという街もモーツァルトを温かく迎えいれました。中世の街並みは今もそのまま石畳とともにあり、モーツァルトがそのままそこにいるような錯覚にとらわれるほど…。そのため、現在でも多くのコンサートが連日行われ、中世の面影を残す地として、モーツァルトと共に愛されています。
モスクワ・アカデミー合唱団・プエリ”プロフィール
Czech Boys Choir “BONI PUERI”
チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”
チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”は1982年に設立。チェコの東ボヘミア地方の中心都市フラデツ・クラロヴェを本拠地とする少年合唱団として活躍。

4歳から23歳までの青少年約350名が所属していて、編成は変声期前の少年がソプラノ、アルト、20歳前後の青年がテノール、バスを受け持ち、いわゆる少年のみで構成される少年合唱団とは違い、清らかな少年の声と合わせ、青年による低音部が加わることにより、厚みのある広がり豊かな音楽を創りだしている。

2006年よりボニ・プエリ音楽学校がチェコ文化省より教育機関として認可され、さらに幅広い音楽活動、教育活動を行っている。

“ボニ・プエリ”はこれまでにヨーロッパ、アメリカ、アジアで2500回を超えるコンサートを世界の名だたるホールで行ってきた。また「プラハの春」音楽祭の参加をはじめ、ヨーロッパやアメリカの国際音楽祭に数多く招かれている。
ホセ・カレーラスやボビー・マクファーリンを含む著名なアーティスト、またチェコ・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとする世界中の著名なアンサンブルやオーケストラとも共演している。

2000年12月に初来日し、チェコの音楽文化の伝統を受け継いだ合唱団でありながら、洗練されショーアップされたステージと、心からの音楽を楽しむ姿勢に多くの聴衆が魅了された。同時に、子どもたちのオペラ『ブルンジバール』の日本初演を果たし、マスコミでも大きく取り上げられた。

また、このオペラに取り組む様子と日本初演がテレビ番組でも取り上げられ、初来日ながら各方面で多くの注目を浴びた。

さらに、CDも数多くリリース。20回を超えるレコーディングをスプラフォン、EMI、BMG、ArcoDiva等と行った。
2003年カンヌ・クラシカル賞受賞。
2002年スプラフォンプラチナ賞受賞。
2005年秋には、キングレコードより2枚のCDをリリース。
2011年3月には、フラデツ・クラロヴェの教会で東日本大震災復興のためのチャリティーコンサートを行い、その義援金を2010年の日本ツアーで交流した、宮城県多賀城市の学校と子どもたちのために寄付をした。
2013年の公演では、再度多賀城を訪問し、交流、コンサートを行った。

今回は3年ぶり7回目の来日となり、さらなる活躍が期待されている。
近年さらに内外での活動を広げ、チェコ国内はもとより、ヨーロッパの最も有名な合唱団のひとつとして注目されている。
芸術監督、指揮:パヴェル・ホラーク
Artistic Director, Conductor: Pavel Horák
芸術監督、指揮:パヴェル・ホラーク

1987年より「チェコ少年合唱団 “ボニ・プエリ”」の合唱指導に参加、1996年より芸術監督としてこの合唱団の指導・指揮にあたっている。これまでに合唱団と共にチェコ国内はもとより、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、中国、韓国、日本等への海外公演を行い、大変高い評価を受けた。

また彼は指揮者として精力的に活躍し、さらに作曲家やその作品についての研究も行っている。さらに1999年プラハ・カレル大学で博士号取得。カレル大学、チャルールズ大学、フラデツ・クラロヴェ大学にて教鞭もとっている。現在はボニ・プエリ音楽学校の校長、およびチェコ少年合唱団“ボニ・プエリ”の芸術監督、指揮者を務めている。

ピアニスト:イトカ・フラニュコヴァー
Pianist: Jitka Frankova
ピアニスト:イトカ・フラニュコヴァー

4歳からピアノを始め、8歳で国際コンクールに優勝して以来、数多くの国際コンクールに入賞。14歳でプラハ交響楽団(FOK)と共演。プラハ音楽院で学んだ後、オーストリアのグラーツ国立音楽大学で学び、優秀な成績で卒業。2002年にアメリカへ渡り、ライス大学で修士号と博士号を獲得。

ヒューストンのシェファード音楽院で学ぶ。現在はソリストとして国内外で活躍し、数多くの国際的なオーケストラと共演している。ボニ・プエリとは度々共演し、2010年2013年の来日公演でのピアニストを務めている。

モスクワ・アカデミー合唱団・プエリ”プロフィール
Czech Boys Choir “BONI PUERI”
“ボニ・プエリ” は『ボニ・プエリ ミュージックスクール』によって合唱団の伝統を継承しています。
『ボニ・プエリ ミュージックスクール』BONI PUERI MUSIC SCHOOL
~教育活動を重視、技術精神面の成長を目指す~


2005年設立。
2006年チェコ共和国文部省から承認されたアフター・スクール。

“ボニ・プエリ”の芸術監督パヴェル・ホラーク氏が“ボニ・プエリ”の伝統をハイレベルに継続、発展するために設立。
(この種の学校としては、チェコ国内で唯一の文部省の許可を受けている)



・長期的、系統的プログラムにより、少年たちを教育。
・国籍の具別なく、また身体的に不自由のある子どもの受け入れもしている。
・指導者には音楽関係者だけでなく、初等教育分野の専門家も採用。
・保護者および地域とのつながりを重視。

http://skola.bonipueri.cz/web/en/home
Schedule
全国スケジュール
日時 エリア 会場 主催 お問合せ先
11月27日(日) 宮城 イズミティ21
大ホール
公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市市民文化事業団
022-727-1875
11月30日(水) 東京 日経ホール 日本経済新聞社 日経ミューズサロン事務局
03-3943-7066
受付時間(平日) / 10:00~18:00
12月1日(木) 東京 東京カテドラル関口教会
聖マリア大聖堂
アルス東京 お申込はこちら
12月2日(金) 神奈川 横浜市神奈川区民文化センター
かなっくホール・ホール
横浜市神奈川区民文化センター
かなっくホール指定管理者
かなっくホールチケットデスク
045-440-1219
受付時間 / 10:00〜21:00 ※ 休館日を除く
12月7日(水) 三重 アドバンスコープ
ADSホール
12月9日(金) 兵庫 稲美町立文化会館
コスモホール
コスモホール文化振興協会 稲美町立文化会館
079-492-7700
受付時間 / 9:00~17:00
休館日 / 第1、第3月曜日
12月10日(土) 大阪 枚方市市民会館
大ホール
枚方市 公益財団法人枚方市文化国際財団
TEL: 072-843-1123 / FAX: 072-845-1896
12月11日(日) 兵庫 兵庫県立芸術文化センター
KOBELCO大ホール
兵庫県
兵庫県立芸術文化センター
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255
12月14日(水) 愛知 東郷町民会館ホール 東郷町教育委員会 東郷町民会館
0561-38-4111
休館日 / 火曜日